紀の川市の西浦内科クリニック 糖尿病 高血圧 高脂血症 治療に力を入れています。栄養指導 運動療法などもご相談ください。

トップページ お知らせ 診療案内 クリニックの紹介 交通案内 健康サポート

 

医療法人
西浦内科クリニック

〒649-6417
和歌山県紀の川市西大井117-6

電話
0736-77-3048

Fax
0736-77-3274

診療科
診療科一覧

休診日
木曜午後
土曜午後
日曜・祝日

診察時間
午前 9:00-12:00
午後 4:00-7:00

 

健康サポート
季節の健康トピック病気と治療の基礎知識新型コロナワクチンQ&Aカラダに効く食材
 

コロナ禍でのメンタルの不調にご用心

5月末までとされていた東京、大阪など9都道府県の緊急事態宣言が、6月20日まで再延長されました。コロナ禍の終息が見通せない中で、仕事や生活への不安などからストレスをため、メンタルに不調を来す人が増えています。

新型コロナウイルス感染症に対する恐怖や不安に対応するためには、何よりも正確な情報に接することが重要です。ネット上で流布される不確かな情報に惑わされることなく、出所が明らかな信頼できる情報を得るようにしましょう。厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」では、常に最新の情報を提供していますので、参考にしてください。

また、テレワークを続けるなどして家にこもりがちになり、他人とのコミュニケーションが希薄になることも、精神にマイナスの影響を及ぼす可能性があります。気分転換を兼ねて友人に電話したり、メールやSNSを使って仲間とのつながりを保つなどの工夫を心がけましょう。

規則正しい生活を送ることも大切です。仕事がテレワーク中心となり、出社する機会が減った人も多いことでしょう。だからといって仕事を夜に集中させたり、お酒を飲みながら仕事をすることなどは避けるべきです。これまでと同様の生活リズムを維持し、適度な運動を取り入れたり十分な睡眠をとるようにしましょう。

気持ちが落ち込む、意欲が湧かない、集中できない、涙が止まらないなど、メンタルの不調を感じた際には、早めに心療内科を受診することをお勧めします。「コロナ疲れ」が指摘される昨今ですが、感染防止ばかりでなく、メンタル面の健康にも気配りを欠かさないようにしたいものです。


ページの先頭に戻る

Copyright © Nikkei Medical Custom Publishing, Inc. All rights reserved.